Fotografare @evarin
南イタリア・シチリア旅行の写真BLOG 
カレンダー(月別)

08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30



カテゴリー



月別アーカイブ



タグリスト

シチリア ソレント パレルモ タオルミーナ カプリ ナポリ ポンペイ アグリジェント パスタ エオリア 料理 マテーラ ウンベルト1世通り 食材 シシリア 土産物 ホテル ウンベルト1世通り 土産  世界遺産 パン map iリパリ島 ピッツア スタイル お菓子 街並み ヴルカーノ島 カセルタ アマルフィ海岸 カフェ 路地 街角 ヘラ神殿 カプリ島 ロケ地 神殿の谷 ギリシャ劇場 ギリシア劇場 サンドメニコパレス カラー 



リンク

このブログをリンクに追加する



プロフィール

evarin

Author:evarin
Lifework part2.
I love travel and photographing!
管理人の別サイト
●鎌倉季節便り@evarin





RSSフィード



ブログ内検索



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

test

スポンサーサイト

FotoViewr Photo Gallery


アルベロベッロ
Monti

Monti

建物の写真を撮っていたら、奥様がたのおしゃべり場面に遭遇した。一瞬、警戒されたがすぐに笑顔で撮っていいよーの合図。暮らす人たちもどこかトルッリに似ている気がした。

テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

アルベロベッロ~trulli
トゥルッリとは?
ギリシャ語の"円形の建物"から由来しており、
この地アルベロベッロにおいては、とんがり屋根の石の家のことを指して"トゥルッリ"と呼んでいる。
trulli


掘ればたやすく発掘できる石灰岩を利用した農民の知恵にも感動するが、税金対策として役人が来た際には石を積み上げただけの住居を取り崩して徴収から免れるという話には驚かされてしまう。
メルヘンチックな家には、こんな切ない歴史が隠されていた。
trulli


とんがり屋根の尖塔のことをピナクルと呼び、屋根には石灰でシンボル描かれている。
宗教的な意味が含まれており、厄除け的なおまじないもあるらしい。
trulli


家の中を見学するチャンスがなかったのが残念だったが、
屋根裏部屋には食物貯蔵したり、地下には貯水槽を設けたり、
台所、居間、寝室等、生活に必要なスペースがきちんと設けられており、3層の外壁は夏涼しく、冬暖かに設計されていると聞いた。
あとは、地震の心配だけかな?
trulli


テーマ:建物の写真 - ジャンル:写真

アルベロベッロ(Monti)~世界遺産
Monti


石畳のなだらかな坂道をのぼって、おとぎ話にでてくるようなとんがり屋根の家並みを眺めながらそぞろ歩きするのは、とても楽しい。
アルベロベッロとは、ラテン語の"美しい森"という意味があるらしい。
Monti

Monti

Monti


テーマ:旅の写真 - ジャンル:写真

アルベロベッロ(Aia-Piccola)~世界遺産
Aia-Piccola



とんがり屋根の町、アルベロベッロへ到着。
アルベロベッロの旧市街は、お土産屋さんと観光客がいっぱいいるモンティ地区と昔からの町の姿をそのまま残しているアイアピッコラのふたつの地区に分かれている。
最初に訪れたアイアピッコラでようやく見かけた人の姿にほっ。
きっと毎日シェスタしているのかもしれない。
おまけにポーズまでとってもらった・・・
Aia-PiccolaAia-Piccola

Aia-Piccola



テーマ:旅先での風景 - ジャンル:旅行

世界遺産~洞窟住居マテーラ(Matera)
materaの廃屋的な建物の中に入り、迷路のようにつながっている通り道を歩いてみた。matera



天井を見上げると、青い空がさらに青く映って見えるmatera


あたりに人は見えないが、誰かがここで暮らしていることが伺えるmatera


誰にも見えないように、窓を小さくしているの?matera



猫だけが気持ちよさそうに真夏のお昼寝タイムmatera



空の青さに救われた気分・・・matera


そろそろ夏の旅先を考える前に、
昨年行ったイタリアの旅の画像整理を・・・
仕事で忙しくなってくるとお楽しみのBLOGタイムが優先順位から外されていく。
もしくはmateraの景色は自分好みでなかった?

旅の余韻はすでに薄れてしまったけど、
この青い空を見ると、暑かったあの日の情景が浮かんできた。
ふっ、暑かったね。

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

世界遺産~洞窟住居マテーラ(Matera)
matera

matera


マテーラの歴史は、新石器時代にさかのぼることができる。
サッソ・カヴェオーソ地区は、石灰岩に覆われ、
天然の洞窟が数多く台地にひろがっていた。

テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真

世界遺産~洞窟住居マテーラ(Matera)
evarin_060826Matera1.jpg

matera


荒廃 虚脱 貧困 退廃的。。
奇観な景色は、以外にも普通の街中にひそんでいた。

上の景色は、サッソ・バリザーノ地区の一部で、
洞窟住居とは異なり、人間が建てた廃墟にも見える住居郡。
でも生活している人は、健在。






テーマ:廃墟系 - ジャンル:写真





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。